玉川温泉岩盤浴を自宅で体験

岩盤浴は良い汗をかくことで、様々な効果・効能につながります。

 

特に次の5つの効果・効能があると言われています。

 

1. 遠赤外線効果
  遠赤外線には、体を芯から温める効果があると言われています。
  しかも体の一部だけでなく、全体を均一に温めてくれるので、自律神経やホルモン系の活動を活性化し、新陳代謝を促します。
  皮下から温まることで、血液やリンパの流れが良くなる効果もあります。

 

2. アンチエイジング効果
  岩盤浴には発汗作用があります。
  マイナスイオンにより皮脂の酸化を抑え、新陳代謝を促してくれるので、肌や全身のアンチエイジング効果も促してくれるのです。

 

3. マイナスイオン効果
  私たちは普段の生活の中で、プラスイオンにさらされています。
  マイナスイオンには細胞の活性化を促す効果もあり、それにより抵抗力や免疫力が高まる効果もあるのです。

 

4. ダイエット効果
  岩盤浴にはダイエット効果もあります。
  これは新陳代謝が活性化し、脂肪が燃えやすい状態になるためです。
  岩盤浴を続けつつ、ウォーキングなどの有酸素運動を続けると、更にダイエット効果も大きくなるのです。

 

5. デトックス効果
  デトックス効果には3つあります。
  ・ 発汗作用
  ・ 腎臓機能の向上
  ・ 皮脂腺の活性化
  発汗作用により、体に溜まった有害金属が汗とともに排出され、代謝機能が向上することで、冷え性やむくみが解消され、老廃物も排出されやすくなります。

 

岩盤浴入浴時に忘れてはならないのは、水分補給です。

 

遠赤外線効果により発汗作用が強くなるため、水分をとっておかないと脱水症状を起こしやすくなってしまうのです。

 

水分補給のタイミングは、岩盤浴入浴前後と休憩時。

 

ミネラルウォーターかスポーツドリンクを、普通の方で500〜600ml。

 

汗をかきやすい方であれば、もっと多くとってください。

 

たくさん水分をとることで、血流も良くなり、たくさん汗をかくことができます。

 

「喉が渇いた」と感じる前に水分補給を行うことが大事です。

 

次に姿勢についてですが、大事なことは温熱が全身にまんべんなく行き渡ることです。

 

基本的には最初はうつぶせでお腹を温め、次は仰向けになることを繰り返すのですが、お店によって違いますので、お店の入浴方法に従ってください。

 

また、冷え性の方であればお腹を中心に温める、腰痛のある人であれば背中を中心に温める姿勢をとるなどありますので、自身が楽で気持ちいい姿勢をとることも大切になります。

 

また、岩盤浴において最も大事なことは、リラクゼーションです。

 

ゆっくりとした呼吸を意識し繰り返すことで、自律神経系への効果を高めます。

 

何も考えずにボーっとすることもいいでしょうし、自然の風景や好きなことや楽しいことを思い浮かべながらくつろぐのもリラックスにつながると思います。

 

家庭用岩盤浴の決定版!

 

玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用) 玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)
玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用) 玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)
玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用) 玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)

「玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)」の詳細を見る